googleで
カスタム検索
プロフィール

けろ&ひな

Author:けろ&ひな
大阪在住。
親ばか。
最近、転職したよ。でも、やってることは一緒なんだけどね。;-P

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサード リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[flash lite2][as2]とりあえず、時間を計る2009-11-16(Mon)

ということで、待ち受け用にとりあえず時計を置こうと。

単純にMovieClipで時計にしてしまってもよかったんだけど、せっかくだから時計単体でスクリプト内でも使えるようにと時、分、秒で時がきたらイベントを発行するようなClockクラスとして作ってみる。

イベントもついでにClockEventとして独自のイベントクラスを作成。
とはいっても、定数があるくらいのすごく単純なイベントクラス。

Clockクラスはイベントを発行するということで、単純にEventDispatcherを継承。
コンストラクタで EventDispatcher.initialize(this) として、EventDispatcherを初期化。
時間を計るのにはsetIntervalを使用。
(基本的にスクリプトをflaファイル内にできる限り書きたくない人なので、onClipEventやonEnterFrameは使いません。。。)

なので、マシン(携帯)の状態によっては秒のカウントが取れない可能性もあるかなと。そのへんは業務でもないんだし適当(笑。

最初に発行したsetIntervalをそのまま使い続けたら、誤差がどんどんでかくなっていきそうなのでイベントを発行するタイミングでIntervalを再設定する。

時、分、秒、それぞれでイベントを発行するってことで時間の管理を分ける必要があるかなと。

子供の相手をしながら試行錯誤して完成しましたー。

とりあえず作ったのは、
lib.events.ClockEvent
lib.comp.Clock
の2つ。

使う際はこんな感じで
import lib.events.*;
import lib.comp.*;

var clock:Clock = new Clock();
var f:Function = function(e:ClockEvent):Void
{
trace("time:"+e.type+":"+e.value);
}
var listener:Object = new Object();
listener.second = f;
listener.minute = f;
clock.addEventListener(ClockEvent.SEC, listener);
clock.addEventListener(ClockEvent.MIN, listener);
clock.startClock();


ClockとClockEventのソースは、いるって人がいれば、、、かな。
関連記事

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

工事中
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。