googleで
カスタム検索
プロフィール

けろ&ひな

Author:けろ&ひな
大阪在住。
親ばか。
最近、転職したよ。でも、やってることは一緒なんだけどね。;-P

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサード リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[雑記]野菜2011-09-14(Wed)

改めて、東日本の震災で被害にあわれた方へのお悔やみを申し上げます。

私の住んでいるところは関西です。
震災のあった地方からはとても離れています。

震災からの復興は大変なことだと思います。
普通に震災だけでしたらまだしも、原発事故による放射能汚染も進んでいるようですし。。。

最近、関西のスーパーで野菜などを買おうと思うと
何故か、遠い東北・関東の野菜ばかりが並んでいます。
輸送コストが係る上、汚染についての情報もなく、生産地もあやふやなものばかりです。

例えば、福島県産きゅうり。(何故か、きゅうりは福島県産しか並んでいないところが多い)
これ、子供のいる家庭では、「絶対」といっていいほど買うことはないと思います。

茶葉やイチゴなどから食品衛生法の暫定規制値を超える物は無かったという情報を鵜呑みにすると安全だと勘違いするでしょう。
ですが、福島の子供たちで内部被曝が発覚したことをご存じの方もいるでしょう。
(検査では子供の尿から放射線を測定したということですので、実際の被曝量はもっと大きいことになると思います。)

この子供たち(最初は10人を対象としていたらしいです)を追跡調査として新たに5人の子供を検査を行ったところ、福島から避難したり、食品や日常生活において被曝を意識して遠ざけた子供については、検査結果の値は前回よりも下回ったそうです。
が、被曝を意識せず、地元の食品を積極的に取っていた子供については検査結果が前回と変わらず、または前回よりも上回ったということです。

福島県産でも検出されなかったから大丈夫。なら、なぜ前回よりも上回った子供がいたのでしょうか?
そう、「検出されなかった」というのは「基準値以下なので検出できなかった」なのです。
そして、塵も積もってきたということなんです。

で、調査研究機関が設立されたということですが、これが「調査研究」機関なんですよ。
「治療」機関ではないんですね。研究と治療は似て非なるものです。
研究が進めば治療もできるという甘言です。
では、実際に治療してくれるかというと、期待できないんでしょうね。きっと。

国や自治体のいうことを信用するなら、「直ちに影響はない」から大丈夫なんでしょうね。

じゃ、長期的には大丈夫なの?
子供を育てるのに、「直ち」しか考えない親がいるんでしょうか?
ということですよ。
何かあった時を考えると、苦しむのは子供であり、それを何もできずに見守ることしかできず後悔の念に苛まされるのは親なんですよ。きっと、そうなったときには、泣き暮れることになるでしょうね。
それが嫌だから、少しでも安全なものを求めたいんです。

なのに、なんですよねぇ。

風評被害と馬鹿の一つ覚えみたいに、ひたすら言い続ける人もいるようです。
冷静に考えてください。
風評被害とは何を指すのですか?
悪くないものが悪いものと同じ扱いにされるから、風評被害が起こるんですよね?
じゃ、長期的に摂取しても悪くないものということを証明してくださいよ。
(もっとも、そんな研究には時間も費用もかかるので、フクシマが世界的にも第一例となり証明なんてできないと思いますがね。)

お店の人からしたら、偽善を気取れ、かつ安く仕入れることができると思うので東北・関東産をほくそ笑みながら並べるんでしょうね。
買うほうからしたら、たまったもんじゃないですよ。

店側に良心があるなら、汚染量がどのくらいという数字を明確に出してほしいものです。
国の言う基準値で検出しようとして「検出できず」じゃなくて、すごく低い数字だけど検出してますと。
もともと自然界にも存在するものもはずなので、検出されたから全てダメっていうんじゃないんですから。
九州とか中国地方・四国産とかと同じくらいの値だったら、多少なりとも安心して買えるんじゃないんでしょうか。
それでも検出されないならそのほうがいいんですけどね。

南麻布のスーパーが正直に告白し好感度UP
こんなお店や生産者が、もっと増えると風評被害も減って消費者もうれしい限りなんだけどなぁ。

アクロ(ACRO)による日本の放射能モニタリング結果
海外の調査機関によるモニタリングも行われているようで、悲しいことに日本の調査機関よりも信頼できそうです。

と長々書いたけど、安心して食品を口に入れられるようになりたいなぁ。。。
全国で出回っている食品検査結果が見れます。
(若干古いデータですが、厚生労働省の調査結果です。)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001cet8-att/2r9852000001cexa.pdf
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

工事中
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。