googleで
カスタム検索
プロフィール

けろ&ひな

Author:けろ&ひな
大阪在住。
親ばか。
最近、転職したよ。でも、やってることは一緒なんだけどね。;-P

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサード リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[android][eclipse][gradle]Eclipse+ADT⇒Gradleでビルド2015-08-27(Thu)

題名通り。

既存の Eclipse で作った Android のプロジェクトを build.gradle を使ってコマンドラインからビルド、ということです。

Androidのプロジェクトだー。わーい♪

私)apkどうやって作るのー?
相手)eclipse から export ですよ。
私)え?本気で?
相手)ええ、ant でも出来るみたいですけど、eclipseで export です!
私)テストのときも?
相手)ええ。
私)。。。

ということで、せっかくだから gradle 使って apk 作成までやりたいなぁーと。

【用意したもの】
  • Gradle
  • Android SDK
  • Eclipse
  • 他、諸々

  1. Gradle のインストール。
    これは、google 先生に聞けばすぐ。
    DLはコチラ (gradle公式サイト)
    解凍後に、パスを通すことは忘れずに。
    あと、Android SDKも忘れずにインストール。

    GRADLE_HOME={解凍したパス}

    PATH=%GRADLE_HOME%\bin


  2. Eclipseでbuild.gradleを生成
    1. eclipse⇒プロジェクト⇒エクスポート
    2. 「android」⇒「Gradle ビルド・ファイルの生成」
      エクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に「gradle」フォルダができている。
    3. 「gradle/wrapper」フォルダにある「gradle-wrapper.properties」を開く
    4. 「distributionUrl」の行を以下の通りに変更

      「distributionUrl=http\://services.gradle.org/distributions/gradle-1.10-bin.zip」


  3. ファイルのエンコードを指定
    javaのソースファイルが"MS932"になっていたため、そのままgradleでビルドしようとすると、ことごとく文字化け。。
    JVMのオプションやら色々試したけど上手くいかなかった。
    で、結局、build.gradle に対して以下の1文を追加することで回避できた。
    • (エクスポートしたプロジェクト直下)⇒build.gradleを開く
    • 「android { ~ }」の「sourceSets {」の前の行に以下の1文を追加

      complieOptions.encoding = 'MS932'


  4. AndroidSDKのパスを通してなかったので、 gradlew.bat を実行時にエラーが出て、パスを通して実行するように起動用バッチを作る。
    これは、パスを通しとけばいいだけの話。

  5. gradle.wrapper が インストールした Android SDK のバージョンと合わずにエラーになるので wrapper をビルド。(最新だと合わない)
    これは、1回だけやればいいと思う。
    • コマンドプロンプトを開いてエクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に移動
    • 以下のコマンドを実行

      >gradlew wrapper


  6. あとは、gradlew でビルド実行
    • コマンドプロンプトを開いてエクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に移動
    • 以下のコマンドを実行

      >gradlew build

      単純にapkを作るだけなら "gradlew assemble" でもできるみたい


  7. ソースコードの文字化けが色々ググって

    tasks.withType(JavaCompile) {
    options.encoding = 'UTF-8'
    }


    とか

    (JVM起動オプションの) -Dfile.encoding=UTF-8


    とかを MS932 とか Shift_JIS とかに変えてやってみたけど上手くいかなたったけど、結局この方法で上手くいった。

    これでいいのかは分かんないけど、とりあえず apk ファイルはできた!

    スポンサーサイト

[android] 国産スマフォは信用しないことにした。2010-12-17(Fri)

IS01のOSアップデートは打ち切られました。
そして、有志によるROOT奪取が行われました。


この度、めでたく
IS01の携帯アップデートが行われました。

内容は
ROOTハックの穴ふさぎ。
メール送信に関する非常に重大なバグ修正。
の2点のようです。

一つ目の穴ふさぎはセキュリティーホールを塞ぐという
ごく当たり前といえば、当たり前のことなので仕方ないことなのです
(個人的には、じゃ何らかのOSアップデートの代替案を提示しろよって思いますが。)

が、問題は
公式に、セキュリティーホールについて
何一つ公開されていないという点。

普通にソフトウェアを開発したことがある方、または
それに関わったことがある方であれば
何がどう問題なので、修正をいたしました。
というのが当たり前の対応です。

そんな当たり前の対応ができないAUとSHARP。

そして、2点目のメーラーの不具合。
こちらはもっと酷いようで
内容は、2つあるみたいです。
一つ目は、特定条件に一致するメールを受信すると
それ以降のメールは一切、なかったこと(受信できない)
という事態に陥る。

そして、二つ目は
BCCで送信した相手先の内容が
全て筒抜けになってしまうという不具合。

これ最悪です。(私はIS01でメールなんて全く使ってませんが)
使ってる人にしたらたまったもんじゃないです。
こんな不具合が発覚したのが11月らしく
そこから今回のアップデートまで隠蔽しているようで
HPへの告知もなされていません。

こんな通信会社は、もう一切信じられません。

が、現状、ドコモも同じようです。

IS01の兄弟機であるLYNXでもBCCに関しては同様の不具合があるのですが
ドコモでも一切公表されていません。

ということで、結論。

国内の携帯会社が提供するようなスマートフォンは今後一切持たない。
(OSアップデートも、どうせ1年以内に打ち切りになって
バージョンが上がる度に新しい機種とかいってくると想像に難くない。)

携帯で使用するメールは、誰に見られても問題ない程度にする。
(既存の携帯であっても、同様の問題が発生する場合は考えられる。
そうなった場合、携帯会社は知らぬ存ぜぬを通そうとする。
しかも、それで問題ないなどといった風潮を作ろうとメディアや政治屋が躍起になる
のは想像に難くない。)

ということで、日本のスマートフォンは既に日没です。

そうそう、情報の元はこちら「プログラムは熱いうちに討て」です。

発見されたご本人は、かなりご立腹のようです。(当たり前ですが、、、)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

[android][is01]root奪取の件2010-11-29(Mon)

どうやら奪取できた方がいるようです。

IS01のルートをとるなど(forzando on the netより)

rebootするとunrootされてしまうようなので
その際はもう一度手順をやる必要があるみたいです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

工事中
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。