googleで
カスタム検索
プロフィール

けろ&ひな

Author:けろ&ひな
大阪在住。
親ばか。
最近、転職したよ。でも、やってることは一緒なんだけどね。;-P

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサード リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DOS][VBS]ファイル更新日付の変更2011-04-12(Tue)

わざわざツールをインストールするのも嫌だったんで、ちょっと調べて作ってみた。

VBScript (changeDate.vbs)
modifyPath = WScript.Arguments(0)
modifyDate = WScript.Arguments(1)
Set objShell = CreateObject("Shell.Application")
Set objFolder = objShell.NameSpace(modifyPath)
Set colItems = objFolder.Items
WScript.Echo "update path "+modifyPath
WScript.Echo "update date "+modifyDate
For Each objItem In colItems
objItem.ModifyDate = modifyDate
WScript.Echo "update "+objItem.name
Next

実行用バッチファイル (exec.bat)
cscript //nologo changeDate.vbs "C:\test\update" "1/1/2010 10:00:00 AM" >> log.txt


実行用のバッチファイルの引数にフォルダ名を渡して、フォルダ内にあるファイルの更新日付を変更する。
再帰で、フォルダ内の子供まで見て行けたらと思ったけど、更新対象から除外するとかを考えるのが面倒だったんでやめた。
あえて、このままのほうが対象になったフォルダが後から分かりやすいかなと。

複数のフォルダを実行するなら、cscript ~ を列挙すればいいだけだし。

WScript.Arguments(n) で引数を取得。
WScript.Echo でechoの実行と同じ。

DOSからのVBScriptの実行には
cscript "実行ファイル名"
//nologo で煩わしいロゴを非表示に。

changeDate.vbs の引数は、変更対象フォルダ名と日付(dd/mm/yyyy hh12:mm:ss AM/PM)。

追記:ログ用に更新日付を変数で指定してみた。
なんか、余計見難くなった感がある。
ちょっと使うだけなら、直接書いたほうが見易くていいかも。
ログなんか必要なしと思ったら、Echoを消してもいいし、そもそもリダイレクトしなければいいかと。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

android on desktop2010-10-25(Mon)

Run Android on Your Netbook or Desktop
http://www.howtogeek.com/howto/22665/run-android-on-your-netbook-or-desktop/
だそうな。

楽しそうだなぁ。
時間があったらやってみよーっと。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

すまふぉ2010-10-21(Thu)

iPhoneが出て、スマートフォンが一気に流行りだした。
パンデミック状態だ。

一時期は、いたるところでスマフォといえばiPhoneの名前だけが上がってた。
今までもスマートフォンはあったんだけどねぇ。。。(windows mobileとかも。。)
appleの販売戦略が良かったんだろうなと、つくづく思う。

で、android OSの機種も出てきだした。

mac信者はiPhoneだけがスマフォだとでもいいたげ。
一方、アンチmacなだけな人はandroidのほうが上だと。
はたまた、そもそのiPhoneとandroidを同系列で考えるのは
おかしいんじゃないかと言う人もいる。

うーん、どうなんだろう。。。
iPhoneはいうなれば、メーカー純正のパッケージで売ってるようなもの。

良くも悪くもApple製品だ。
OSとハードを一体で売る。
これによって、メーカーとしても安定した製品を売れるということなのかな?
デザインに対するこだわりとかも。
全てを同じメーカーが作るので統一感なんかは最高なんじゃないかと。

で、かたやandroidはいうなれば、Windowsが置かれている立場に
近いんじゃなかろうかと。

OS別売りで、ハードは勝手に用意してねみたいな。
セキュリティパッチが頻繁に必要なところも
バージョンアップが頻繁にあるのと若干似てる?

一昔前は、Mac vs. Windowsが騒がれたもんだけど
それも一段落してきたところで
今度は、Mac vs. Androidですか。

まぁ、どっちでもいいけど
私としては、結局どっちもオモチャであることに
変わりないんだよなぁ。。。

だって、スマフォ持ってても
やることって、結局、メールかゲームか電話くらいでしょ。

じゃ、今の携帯でもいいかなぁと。。。

これから、いろんな機種が出てきて、今の携帯だと
問題が。。。というころにはスマフォも落ち着いてるだろうし
そのくらいになったら考えることにしよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

君が代2010-10-08(Fri)

web上の何かの記事で各国の国歌についての話を見て
自国の国歌である「君が代」についての認識が変わったよ。
(どこの記事だったかは覚えてないけどね。)

今までは、君が代って歌詞のことをあんまり考えたことなかったし
変な刷り込みがあって、君が代と言えば天皇崇拝なんじゃい!
って感じで良い印象じゃなかった。

でも、その記事で
君が代って「ラブレター」みたいでいいね
ってコメントが付いてて、ちょっとビックリした。

どの辺が?
と思いつつ、wikiやら他の記事やらを見ていって
へー、そうなんだと思い「君が代」に対する印象が
かなり変わった。

嫌→むしろイイかも?!
ってね。

近代で言われてる「君が代」は当然のごとく

「君」=「天皇」だから天皇讃美歌なんじゃー!

って癇癪起こしたような人達が湧いてくるんだけど
(私自身も学校で習った時はこんなんだった。。。)
もともとは賀歌・祝歌だったそうで
広く一般に使われていた短歌の類だったんだそうな。

で、そこでは「君が代」ではなく「わが君」と謳われていて

大切なあなたの世界が千代、八千代と
小さな石が大きな岩になり、やがて苔が生すほどに長く続きますように。

という解釈もできるらしく

これって確かに昔の日本人にとってはラブレターとも言えるかも(?)
(ちなみに「わが君」が「君が代」に変わったのは
 別に天皇制を象徴した国歌とするためじゃなくて
 もっと前の時代だったようです。)

こういう見方をすると、
いわゆる軍歌なんかの血生臭い歌詞の多い国歌の中で
ちょっと暗いと思える曲調も
なんか、気分的に優しい曲調とも思えてしまうから不思議。

言葉って、捉え方次第で印象がかなり変わるんだなぁって
実感しました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

[tomcat5.5] tomcatでシンボリックリンクを有効設定2010-05-17(Mon)

ということで、ググってみた。

server.xmlに以下の追記でいけるらしい。
<Context path="/webdav" docBase="webdav" debug="0"
reloadable="false" crossContext="true">
<Resources className="org.apache.naming.resources.FileDirContext"
allowLinking="true" />
</Context/>


が、これはtomcat5以前のお話のようだ。

使用しているのは5.5。
ということでやり方はこうらしい。

まず、アプリケーションのWebContent/META-INFにcontext.xmlを作成。
これに
<Context path="/{アプリケーション名}" docBase="アプリケーション名" debug="0"
reloadable="false" crossContext="true" allowLinking="true" />

を記述。
んで、tomcatでパブリッシュしてあげる。
すると、tomcatインストールディレクトリ/conf/Catalina/localhost/に先ほどのcontext.xmlが
{アプリケーション名}.xmlという形で展開されているはず。
これでOK。

以上。

続きを読む

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

工事中
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。