googleで
カスタム検索
プロフィール

けろ&ひな

Author:けろ&ひな
大阪在住。
親ばか。
最近、転職したよ。でも、やってることは一緒なんだけどね。;-P

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサード リンク

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[android][eclipse][gradle]Eclipse+ADT⇒Gradleでビルド2015-08-27(Thu)

題名通り。

既存の Eclipse で作った Android のプロジェクトを build.gradle を使ってコマンドラインからビルド、ということです。

Androidのプロジェクトだー。わーい♪

私)apkどうやって作るのー?
相手)eclipse から export ですよ。
私)え?本気で?
相手)ええ、ant でも出来るみたいですけど、eclipseで export です!
私)テストのときも?
相手)ええ。
私)。。。

ということで、せっかくだから gradle 使って apk 作成までやりたいなぁーと。

【用意したもの】
  • Gradle
  • Android SDK
  • Eclipse
  • 他、諸々

  1. Gradle のインストール。
    これは、google 先生に聞けばすぐ。
    DLはコチラ (gradle公式サイト)
    解凍後に、パスを通すことは忘れずに。
    あと、Android SDKも忘れずにインストール。

    GRADLE_HOME={解凍したパス}

    PATH=%GRADLE_HOME%\bin


  2. Eclipseでbuild.gradleを生成
    1. eclipse⇒プロジェクト⇒エクスポート
    2. 「android」⇒「Gradle ビルド・ファイルの生成」
      エクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に「gradle」フォルダができている。
    3. 「gradle/wrapper」フォルダにある「gradle-wrapper.properties」を開く
    4. 「distributionUrl」の行を以下の通りに変更

      「distributionUrl=http\://services.gradle.org/distributions/gradle-1.10-bin.zip」


  3. ファイルのエンコードを指定
    javaのソースファイルが"MS932"になっていたため、そのままgradleでビルドしようとすると、ことごとく文字化け。。
    JVMのオプションやら色々試したけど上手くいかなかった。
    で、結局、build.gradle に対して以下の1文を追加することで回避できた。
    • (エクスポートしたプロジェクト直下)⇒build.gradleを開く
    • 「android { ~ }」の「sourceSets {」の前の行に以下の1文を追加

      complieOptions.encoding = 'MS932'


  4. AndroidSDKのパスを通してなかったので、 gradlew.bat を実行時にエラーが出て、パスを通して実行するように起動用バッチを作る。
    これは、パスを通しとけばいいだけの話。

  5. gradle.wrapper が インストールした Android SDK のバージョンと合わずにエラーになるので wrapper をビルド。(最新だと合わない)
    これは、1回だけやればいいと思う。
    • コマンドプロンプトを開いてエクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に移動
    • 以下のコマンドを実行

      >gradlew wrapper


  6. あとは、gradlew でビルド実行
    • コマンドプロンプトを開いてエクスポートしたプロジェクトのフォルダと同階層に移動
    • 以下のコマンドを実行

      >gradlew build

      単純にapkを作るだけなら "gradlew assemble" でもできるみたい


  7. ソースコードの文字化けが色々ググって

    tasks.withType(JavaCompile) {
    options.encoding = 'UTF-8'
    }


    とか

    (JVM起動オプションの) -Dfile.encoding=UTF-8


    とかを MS932 とか Shift_JIS とかに変えてやってみたけど上手くいかなたったけど、結局この方法で上手くいった。

    これでいいのかは分かんないけど、とりあえず apk ファイルはできた!

    関連記事
    スポンサーサイト

[C#] [Chart] グラフにイメージを表示する2015-07-22(Wed)

連投。
折れ線グラフにイメージを表示したい。ただし、イメージはResourcesに追加して、そこから引っ張ってくる。

chart.Sereise[].MarkerImage を使用すればいいのはすぐにわかる。
分かるのだが、MarkerImage は String だ。。

いろいろググると、ここにはパスを入れるみたいだった。
ググって出てきたのはこれくらい。あとは地道にリファレンスを眺めながらだ。。

どうやら、MarkarImage にはパスのみでなく、Resourceのキーでも行けるみたいだ。
それから、Chart内で使用するImageは、 chart.Images に名前付きで登録する必要があるらしい。

というわけでこんな感じ。

まずはChartに使用するイメージを登録。
Image mark = new Bitmap(Resources.イメージ, 横, 縦);
NamedImage imark = new NamedImage("イメージキー", mark);
chart.Images.Add(imark);


それから、登録したイメージを使用する。
chart.Series[].MarkerImage = "イメージキー"


最初にResourcesから引っ張ってきた画像をそのまま使用したら、えらくでかい画像がババーンと出てきて参った。。
なので、Bitmapを使用してサイズ変更して NamedImage で登録することで回避した。

情報が少なくて、これだけやるのにも時間が掛かった。。。orz


関連記事

[C#][Chart] Chart のX軸ラベルの位置2015-07-22(Wed)

MS Chartで グラフX軸のメモリの中間にラベルとグラフを表示したい。
ググってみた。。。。答えが見つからなかった。。。orz

リファレンスを眺めて考えた結果、解決した。

使用したプロパティは
    A.グラフの表示位置に影響
  1. ChartAreas[].AxisX.Interval
  2. ChartAreas[].AxisX.IntervalOffSet

    B.X軸メモリの表示位置に影響
  1. ChartAreas[].AxisX.LabelStyle.Interval
  2. ChartAreas[].AxisX.LabelStyle.IntervalOffset

      1. C.ラベルをずらす
      2. CustomLabelを使用する

      ポイントはAとBで値をずらしてやることでグラフとメモリの表示位置をずらすこと。
      そして、表示位置がずれることによりグラフの表示開始位置もずれるので
      AxisX.Minimum, AxisX.Maxmum もずらしてやる。


      具体的には
      chart.ChartAreas[0].AxisX.Minimum = -0.5;
      chart.ChartAreas[0].AxisX.Maximum = {DataCount}-0.5;
      chart.ChartAreas[0].AxisX.Interval = 1;
      chart.ChartAreas[0].AxisX.IntervalOffset = 1;
      chart.ChartAreas[0].AxisX.LabelStyle.Interval = 1;
      chart.ChartAreas[0].AxisX.LabelStyle.IntervalOffset = 0.5;

      これで、グラフの表示位置とメモリの表示位置がずれ、ちょうどメモリの真ん中に表示される。

      Interval と IntervalOffset の説明を読んでいろいろ試してみたら、LabelStyle の Interval と IntervalOffset は弄らなくてもできた。

      chart.ChartAreas[].AxisX.Minimum = -0.5;
      chart.ChartAreas[].AxisX.Maximum = {DataCount}-0.5;
      chart.ChartAreas[].AxisX.Interval = 1;
      chart.ChartAreas[].AxisX.IntervalOffset = 1;


      そもそも、 Axis の Interval と IntervalOffset だけで
      「ラベル、目盛り、またはグリッド線の Interval プロパティ値が NaN に設定されている、つまりこのプロパティが設定されていない場合に、軸に関連付けられたラベル、目盛り、およびグリッド線を描画する頻度を決定します」
      と説明されている。 さらに、ラベル位置を動かすだけなら CustomLabel を使用するだけでいいと。

      あとはラベルの表示位置をずらす。
      これには、"CustomLabel"を使用する。
      chart.ChartAreas[0].AxisX.CustomLabels.Add(new CustomLabel(from, to, "ラベル", rowIndex, LabelMarkStyle));

      メモリを中心にラベルを表示したい場合はfrom, to に 0.5 刻みで差をつけるといいらしい。(<=これはDeveloper Networkのhttps://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.datavisualization.charting.customlabel.fromposition%28v=vs.110%29.aspxを参考にした。)
      なので、メモリの間に挟みたいなら、from, to を いじってあげればいい感じにできる。

      最初、これが分からずに、AxisLabel の文字列の最後に空白(スペース)を追加したり改行入れたりしてみたけど、ラベルでは前後のスペースは強制的に排除されるため徒労に終わった。。

      もう少し、情報がほしい。。。

      続きを読む

      関連記事

[xampp][mantis]mantisの引っ越し2015-05-22(Fri)

今回は古くなったサーバーからの mantis のお引越し。

引っ越し先は windowsマシン。

apache + mysql + php 入れるの面倒だなぁと思ってたら、とってもお手軽サーバーセットがあった!

その名は「XAMPP」
もう、すっと前からあるぞ!という突っ込みは勘弁してください。。

apache も mysql も php も 一緒にそーれでインストール完了!

素敵な世の中になったもんです。

おかげで、mantis の移動もあっという間でしたよ。

ちなみに、移動時に一か所だけ問題がでた。

mysqlをダンプしてリストアしようとしたらファイルサイズがでかすぎるって怒られたよorz

php.ini の max_size系をおっきくしてあげたら問題なくできあがったよ。

[スパムコメ]最近はこんなのなんですねぇ。。2015-05-22(Fri)

なぜか、このブログにこんなコメントがきた。
あまりにも笑えてきたので晒すことにした。

ドキドキしながら書き込みしてます!
只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよd(^^*)

一種の告白みたいで照れますが…
けろ&ひなさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(*^-^)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(*ノ∀`*)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにけろ&ひなさんからの連絡待ってますd(・∀<)


ちなみに、このコメが付いたのが、C#のconstとreadonlyの記事。
ありえなさすぎるだろ。(w

返信のメルアドが「pymiruru@i.softbank.jp」と来たもんだ。

世の中の流れをなんとなく感じます。。
関連記事
工事中
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。